株式会社デンソーエアクール CSR

CSR

製品安全に関する基本方針

株式会社デンソーエアクール及び関連会社(以下、当社という)は、製品安全に対するお客様の信頼を確保することが、当社の経営上の重要課題であるとの認識のもと、以下のとおり製品安全に関する基本方針を定め、誠実に製品安全の確保に努めてまいります。

1.法令の遵守

当社は、消費生活用製品安全法その他の製品安全に関する諸法令に定められた義務および、この基本方針を遵守し、誠実に製品安全の確保に努めます。

2.自主行動計画の確立と実行

当社は、この基本方針に基づき製品安全に関する自主行動計画を策定・推進し、継続的な改善を行うことにより、「お客様重視」、「製品安全最優先」の企業文化を確立・維持、向上させます 。また、自主行動計画は市場や社会意識の変化、科学技術の進展等を踏まえ、定期的に見直し、必要に応じて改訂します。

3.製品安全確保のための品質管理

当社は、製品安全を確保するため、常に適正な品質管理を行い、製品の開発・設計の段階から、出荷・流通・使用・廃棄に至る製品のライフサイクルの各段階におけるリスクの低減を図り、また可能な限りの先端技術と安全評価試験を駆使して、安全で信頼され満足していただける製品を提供します。万が一製品に欠陥があった場合や、お客様等からお申し出があった場合には、誠意を持って迅速に対応するとともに、その原因を究明し製品事故等の再発防止を図り消費者の安全を確保します。

4.製品事故情報の収集と開示

当社は、当社製品に係る事故について、その情報をお客様などから積極的に収集するとともに、お客様などに対して適切な情報提供を行います 。

5.重大製品事故の報告

当社は、当社製品について重大製品事故が発生したときには、法令に基づき、迅速に所轄官庁に報告を行います。

6.製品回収の実施

当社は、お客様に当社製品を安全にご使用いただくため、取扱説明書、製品本体などに誤使用や不注意による事故の回避に役立つ注意喚起や表示を行います。

7.誤使用などの回避施策

当社は、お客様に当社製品を安全にご使用いただくため、取扱説明書、製品本体などに誤使用や不注意による事故の回避に役立つ注意喚起や表示を行います。

8.関係法令の徹底及び自己監査によるモニタリング

当社は、従業員に対し製品安全に関する関係法令・社内規則に関する教育等を実施します。また、製品安全に関する諸事項が関連法規、社内規則に則り適性に行なわれているかチェックするため、自己監査機能を重視し、定期的に実施してゆきます。