株式会社デンソーエアクール CSR

CSR

社会貢献活動

社会の継続的な発展に貢献するために、良き企業市民として
積極的に社会貢献活動を推進し、信頼され共感される企業を目指しています。

水沢山植林活動(水と緑を守るデンソーエアクールの森・すくすく大作戦)

1992年「創業25周年」にあわせ、国と分収造林契約を結び、国有林に第1期植樹(2.9haに檜を約9千本)、1994年に第2期植樹(1.6haに檜を約5千本)を行い、植林の依頼や毎年の枝打ち・除伐作業を社員ボランティアで実施しています。植樹した檜は、植樹から75年後の2067年に用材として切り出される予定です。

水沢山植林活動
水沢山植林活動

アレチウリ駆除(アレチウリバスターズ)

安曇野市の水辺公園に増え続けている外来植物(アレチウリ)の駆除を2006年より続けています。毎年80名の社員が初夏の日差しが照りつける中、早朝からの作業に汗を流しています。

アレチウリ駆除 アレチウリ駆除

清掃活動

工場周辺および最寄駅までの美化活動を実施しています。始業後30分ほどの活動ですが、少しでも我が街を美しくしたいとの思いで毎回多くの社員が参加しています。

地域美化活動 地域美化活動

河川敷清掃(あずみ野水まもり隊)

安曇野市の資産である「美しい水辺」を守る為、河川敷のゴミ拾いを実施しています。

清掃ウォーキング 清掃ウォーキング

グラウンドの解放

穂高工場のグラウンド及び庭園は地域の皆様に開放し、大勢の皆様に利用頂いています。

グラウンドの解放 グラウンドの解放 グラウンドの解放

緊急へリポート

穂高工場のグラウンドは、2002年度より地地元警察署の要請を受け、山岳救助などの緊急用ヘリポートとして活用されています。

緊急へリポート 緊急へリポート

地元小学生・中学生の工場見学

次世代を担う子供たちに”ものづくり”の魅力を伝えていきたいという思いから地元小学生・中学生の皆さんなどの工場見学を受け入れています。

地元小学生との交流 地元小学生との交流

献血

困っている人の助けになる活動をしていきたいとの思いで、年2回実施しています。

献血 寄付

交通安全啓発活動

交通安全啓蒙活動
交通安全啓蒙活動
交通安全啓蒙活動

寄付

寄付

長野県立こども病院支援

2011年から継続的な寄付などを通じて長野県立こども病院の支援を行っています。寄付金は、病院内施設拡充や人材育成などに有効活用されています。

寄付
寄付

社名を冠した施設:「GACしろくまラウンジ」と「GACしろくま図書館」
【注】設立が2016年以前のため、旧社名が使われています。

ボランティア

社員有志が参加し、施設内の草取りや植樹など施設整備ボランティアを行っています。

ボランティア

2016年7月当社が長野県立こども病院のオフィシャルアンバサダー(公式大使)第1号に任命されました。