ニュース&トピックス

デンソー技術道場主催『FFT操作実践教育』研修開催

9月5~6日、穂高本社工場にて(株)デンソー技術道場主催の「FFT操作実践教育」研修が開催されました。本講義はデンソーおよびグループ会社の技術力底上げを目的として2016年に立ちあげられた『デンソー技術道場』という名称で、年数回、愛知のデンソー本社で開催されています。今回は、より効率的な教育を目指し、愛知県を飛び出して、初めてグループ会社での開催となりました。教育の内容は、【音】【振動】とは?という基本的な理解から、実際の音や回転体を使った様々な分析方法(周波数分析、ハンマリング、トラッキング)の特長や注意点を実際に分析しながら学びました。技術者として知っておくべき内容と、すぐにでも役立つ知識を習得できる研修です。デンソー本社から講師4名、計測器メーカー(小野測器)から1名および必要機材8セットを持ち込み約20名が受講しました。

今後も継続的に実施し、更なる若手技術員のモチベーションと技術力の向上に向け自主教育ならびにデンソ-技術道場と連携を強化し支えてまいります。

※FFTとは・・・Fast Fourier Transform (高速フーリエ変換)といわれ、その頭文字を取って FFT と一般的に呼ばれています。

道場主である講師の宮城さん(エアコン性能開発部)

講義に耳を傾ける受講生

実際の部品を用いたハンマリング試験

回転体を用いたトラッキング分析