ニュース&トピックス

安曇野市と災害時のヘリポート利用に関する協定書を締結しました

2月3日、 安曇野市と当社は、災害時における当社施設のヘリポートとしての利用に関する協定書締結を行いました。

この協定は、災害が発生または予想されるとき、当社穂高本社工場グランドを物資の輸送、負傷者や避難者の搬送等のため、ヘリポートとして利用してもらい、災害対策に協力することを定めたものです。

安曇野市役所にて、安曇野市宮澤市長と西山社長の両名が協定書を取り交わしました。西山社長は「地域の継続なくしては会社の継続はない。各企業が資産を持ち寄り大きな災害に備えることが大切です」と語りました。

今後も地域社会貢献のため協力を続けてまいります。

協定書を持ち握手を交わす西山社長(左)と安曇野市宮澤市長