ニュース&トピックス

3年連続で「健康経営優良法人 ホワイト500」に認定

デンソーエアクールは、従業員の健康を経営の最重要課題の一つととらえ、2017年9月に経営トップによる「デンソーエアクール健康宣言」を公表し、従業員の心身の健康維持・増進活動と、健康な働き方の推進に取り組んでまいりました。

2019年度は、特定保健指導内容の充実、指導率の向上及び若年層への保健指導を行うことでメタボリックシンドロームの減少を図るとともに、メンタル不調による休業者の復帰支援の継続及び適切な復帰時期の見極めによる再発防止に取り組むことで、心身両面の健康と、安心安全で働きがいのある職場づくりを行ってきました。今後も健康な働き方の推進を継続していきます。

※健康経営優良法人とは、経済産業省と日本健康会議が共同で進める認定制度で、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。また、健康経営優良法人(大規模法人部門)認定法人の中で、健康経営度調査結果の上位500法人のみを通称「ホワイト500」として認定しています。

参考 ■経済産業省公式ウェブサイト 健康経営優良法人認定制度http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html