ニュース&トピックス

太陽光発電システム用ハイブリッドパワーコンディショナークーラーが新エネ大賞「資源エネルギー庁長官賞」を受賞

当社、㈱デンソーエアクールと㈱デンソーの共同開発による太陽光発電システム用ハイブリッドパワーコンディショナークーラーが、新エネルギー財団の主催する新エネ大賞「資源エネルギー庁長官賞」を受賞いたしました。

カーエアコンで培った熱交換器の技術を応用した高効率な沸騰冷却システムと、コンプレッサー駆動の冷却システムをハイブリッドで作動させ、従来のパッケージエアコンに対して消費電力を80%低減し、製品寿命を20年とすることが可能となりました。

今回の受賞を含め、2015年の発表より計4つの賞をいただきました。

左より(株)デンソー新事業推進部 空調システム開発室 榊原室長、荒川常務役員、経済産業省資源エネルギー庁 再生可能エネルギー推進室杉山室長、当社西山社長、開発部 山口さん