株式会社デンソーエアクール 採用情報

採用情報

担当役員からのメッセージ

 まずは、新型コロナウィルス感染症により影響を受けられた皆様、また、ウクライナ紛争で犠牲になった多くの皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 当社は、日本有数の観光地、ここ安曇野で1966年の設立以来、基本理念を「自然と人を大切にし、5つの喜びを通じて、人々の幸福に貢献する」、コーポレートミッションを「熱技術で社会の小さな声にも応える」として、人・モノの快適な環境づくりに取り組んでおります。主な事業内容は、バス・建設機械・農業機械用エアコン、車載用冷凍機、ハウスメーカー向け全館空調機、業務用スポット空調機等の開発・設計・製造です。

 昨年来、当社で特に力を入れて取り組んでおりますのは、「風通しの良い職場づくり」です。これは“健康宣言”実現の一策ではありますが、目新しい活動ではありません。ただし、冒頭で述べたコロナウィルスやウクライナ紛争以外にも、温暖化、ハラスメント、誹謗中傷、…と実にたくさんのネガティブワードが、私たちの日常生活、生産活動、学生さんの学習や諸活動に大きな影響を与えております。このような状況の中、様々な意見や考え、思いや感情が、澱まず流れる-自由闊達にモノが言い合える-環境が、全社員の総合力発揮のための大事な基盤であると考えるからです。

 その上で、期待する人物像というかキャラクターを申し上げると、キーワードは“素直”、“自由な発想”、”前向き“です。
 「人や物事に先入観を持つことなく向き合い、意見や事実を正面から受け止めること」ができ、それを基に率直に発言し行動できる、それが”素直“だと思います。
 そして「シンプルに、目的を達するためどうすればいいのかという視点、必ずしも旧来のやり方に縛られない」発想に基づき、策を練って行動する。
 やってみるとうまくいかない事はたくさんあります。ですが、『勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし』という言葉があるように素直に負けを認めて、一度立ち止まって、考えて、また挑戦する、それが”前向き“だと思います。そしてこういう方々を、私たちは応援しています。困った事があったら、それがやらかしちゃった事でも、素直に(包み隠さず)言ってもらい一緒に解決に取り組みます。それが「風通しの良い職場」に通じるからです。

 最後に…、最近は新卒の方にも即戦力性を求める風潮が喧伝されるあまり、学生さんが実務的な勉強に終始してないかな、と懸念しております。仕事の場では、問題にぶち当たって、それをどう解決するか考えて、調べて、考えて、対策して…を大なり小なり日々やっています。だから考える事ができるのは大切なことで、それを鍛えることもとても大事だと思っております。ぜひアカデミックなテーマを探求してください。

それでは多くの皆さんが興味を持っていただき、当社にアプローチしていただくことを楽しみにしております。また、コロナ禍のもとではありますが、無事に皆様の志望が叶いますようお祈り申し上げます。

 “安曇野から世界へ”共に頑張りましょう!

担当役員からのメッセージ