株式会社デンソーエアクール 採用情報

採用情報

担当役員からのメッセージ

 当社は、日本有数の観光地安曇野で1966年の設立以来、基本理念を「自然と人を大切にし、5つの喜びを通じて、人々の幸福に貢献する」とし、「熱技術で社会の小さな声にも応える」をコーポレートミッションとして、人・モノの快適な環境づくりに取り組んでおります。主な事業内容は、バス・建設機械・農業機械用エアコン、車載用冷凍機、ハウスメーカー向け全館空調機、業務用スポット空調機等の開発・設計・製造であります。

 まずは、この度新型コロナウィルス感染症により影響を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。当社におきましても、このコロナ禍を契機にリスクへの構えを万全とするとともに、より変化に強い企業体質への転換を目的とした「Reborn21」活動に取り組んでおります。

 さて私が求める人物像ですが、今の当社の事業環境や課題を踏まえた上で、キーワードは「素直/率直」「囚われない」「気配り」としました。
 まず「素直」ですが、「人や物事に先入観を持つことなく向き合い、意見や事実を正面から受け止めること」ができ、それを基に「率直」に発言し行動できる人ですね。
 次に「囚われない」です。(これだけ動詞なので統一感がありませんが)上述のReborn21活動の一つのポイントであり、「率直」に通じるものがありますが、最高の果実を効率良く得るために、時には旧来のやり方に縛られずに行動できる力、マインドが必要だと思っています。「古い船を今動かせるのは古い水夫じゃないだろう」昔の歌にこんな歌詞がありました…
 最後に「気配り」のできる人です。これは、自分自身で行動する場合だけでなく、人にうまく仕事をしてもらうためにも必須だと思います。例えば「催促しても回答がなくて困ってます」「言ってもやってくれません」といったことはよくあるのですが、相手の立場に立って何が阻害要因なのか、促進する手立てはないだろか、と気を配ることはチームワーク良く仕事を進めるためにもとても重要だからです。

 最後に付け加えさせていただきますが、最近は、新卒の方にも即戦力性を求める風潮が喧伝されるあまり、学生さんが実務的な勉強に終始してないかな、と懸念してます。仕事の場では、問題にぶち当たって、それをどう克服するか考えて、調べて、考えて、対策して…を大なり小なり日々やっています。だから考える事ができるのは大切なことで、それを鍛えることもとても大事だと思ってます。ぜひアカデミックなテーマを探求してください。

それでは多くの皆さんが興味を持っていただき、当社にアプローチしていただくことを楽しみにしております。また、コロナ禍のもとではありますが、無事に皆様の志望が叶いますようお祈り申し上げます。

 “安曇野から世界へ”共に頑張りましょう!

担当役員からのメッセージ