株式会社デンソーエアクール 採用情報

採用情報

製品設計・要素技術開発について

製品設計

開発会議

開発会議

●商品構想を実現する要素技術、生産技術は自社内、デンソーグループの総智総力を活用します。
●設計者が品質、コスト、納期の目標を立案し、実行にあたっては社内全部門をリードします。
●自らお客様に最適な商品を企画提案し、設計・評価を行うことで、頭の中の物が形になり、物作りの実感が得られます。
●社内関係部署との連携は風通しがよく、ベストな商品化に向けてワイガヤを繰り返します。
●自ら設計した商品の市場での評価、お客様の声が、技術者としてのやりがいになっています。

制御設計

ソフトウェアテスト

ソフトウェアテスト

●ソフトウェアのコーディングだけでなく、お客様が満足できる制御仕様の企画、設計からデバッグ、ハードの評価まで幅広い業務に携わることができます。お客様の声を直ぐにソフトに落とし込めるスピード感があります。
●製品の頭脳となる重要な「電気制御」を設計し評価します。EMC評価なども自社内設備にて実施しています。

要素技術開発

性能測定

性能測定

●冷熱技術をとことん追求し、ものづくりの進化にこだわった、世界初、業界初となる開発テーマに取り組んでいます。
●各商品の将来に必要な開発テーマをロードマップに落とし込み、技術の棚を準備しています。
●困難な開発課題こそ差別化のチャンスと捉え、全社の総力で高いハードルを乗り越えています。
●構想する、モデルを描く、実物に触れ考えるといった、製品開発過程全てに携わった仕事をしています。
●全部署を巻き込んだ進捗レビュー会を通じて、技術者としての開発力が磨かれます。

評価業務

●設計フローの中で製品の性能がお客様の要求に満足しているか、全て自社内の設備にて信頼性を評価します。
●開発業務の最後の砦(関所)の重要な役目を任されています。
●プロフェッショナルとして設計者と一緒に最前線で製品の作りこみを経験できます。
●自社、他社の多くの製品を取り扱い、製品の知識が豊富に吸収できます。