株式会社デンソーエアクール 採用情報

採用情報

先輩紹介(各職場の先輩から)

技術2部設計2室

仕事や法律等の幅広い知識を学べ仕事を進める中で自分の成長を感じる。 技術2部設計2室 社員

仕事内容

 私の所属する技術2部では全館空調・スポット空調・IT冷却といった製品の設計開発を行っています。その中でも私は海外向けスポットクーラー「MOVINCOOL」の設計開発を担当しています。
 私たち技術部設計者の仕事は、より価値のあるものを作り出すことです。
 どうしたらもっと使う人が使いやすい製品になるのか、もっと作り手が作りやすい製品になるのか、使う人も作る人も我々にとってはお客様であり、様々な方を相手にして業仕事にのぞんでいます。
 「MOVINCOOL」開発に当たっては、海外の相手とのコミュニケーションも必要で、国際感覚も自然と身につきます。

仕事のやりがい

仕事のやりがい  自身の担当した製品が、無事に生産されたときに感じることができる「達成感」こそ、仕事のやりがいだと考えています。
 製品を世に送り出すためには非常に多くの手間と時間がかかります。学ぶことが多く、まだまだ右も左もわからない状態で何とか仕事をしていますが、自分の考えが至らずに失敗してしまうことも多くあります。しかし、そんな中で何とか仕事をやり切り、製品が無事に生産されたときに初めて「達成感」を感じることができます。
 それを励みにして、次の仕事に向かって頑張っています。

入社の理由・今後の展望

 私は大学入学と同時に長野県に住み始めました。
 大学では機械系の学科で勉強をしていたこと、長野県は住みやすい(冬はスノーボードも近くでできますし···笑)ということがあり、長野県で設計の仕事がしたいと思い、この会社に決めました。
 大学で機械系の勉強をしていましたが、空調専門の勉強をしていなかったため、最初は空調のことは何も知らない状態でした。
 しかし、会社では教育体制が整っているため、空調専門知識をはじめ、様々な分野のことを学ぶことが出来ます。今後も教育プログラムを利用し、より多くのことを勉強していきたいと考えています。

学生へのメッセージ

 入社したばかりは、だれでも最初は何もわからない状態です。
 だからこそ、入社したらどんどん成長してやるという意気込みを持つことが大切だと思います。よく謙虚さが大切と言われますが、失敗から学び次に生かすということだと理解しています。ぜひ、たくさん失敗してもたくさんのことを学んでください。