株式会社デンソーエアクール 採用情報

採用情報

先輩紹介(各職場の先輩から)

中下 弥緒

誰もが使いやすいラインめざして

誰もが使いやすいラインめざして

主に業務用空調機器の生産工程設計をしています。製品を誰でも簡単に、手間をかけず早く、安く作ることができる工程を考えて製造ラインを作り、完成しているラインについては改善していく仕事です。その他に工場の面積縮小等、工場全体のレイアウトも考えていかないといけないのですが、まだまだできないことや分からないことが多く修行中の日々です。生産準備だけでなく、日々の改善や不良対応など多くの部署と関わるので調整業務も多いですが、その分 社内でかなり顔が広くなる仕事でもあると思います。

考え作り上げていく難しさと面白さ

前職でも生産技術を担当していたものの、同じ部署内で分業していたのでライン全体を作り上げるという経験はなく、時にはラインに必要な部材の発注から組立まで全て担当するという業務に戸惑いもありました。でもそれを超えて、全て自分たちで考えて作り上げていく難しさと面白さがあると思います。
多くの部署と関わって仕事をしていくので、会話の重要さを感じています。凹んでしまうこともありますが成果が出た時や関係部門にお礼を言われた時には本当に嬉しいです。あとは職場メンバーとの何気ない会話も日々の楽しみの一つです。

違う文化の考え方も生かして

入社の大きな理由としては勤務地と仕事内容です。転職するなら絶対に長野県に住んで働きたくて採用面接の冒頭10分くらいはいかに安曇野が好きか語りました(笑)。また、生産技術にやりがいを感じていたので前職と生産するものが変わっても同じ職種で働きたいと考えており、希望条件が合致したのがこの会社でした。
仕事で戸惑うことや自分で道筋が立てられない壁に当たることも多いので、自信をもって仕事できるように日々精進したいと思っています。一方で転職者として違う文化の考え方も生かして会社の改善に繋げられればと。

人と人とのつながりが強い会社

考え作り上げていく難しさと面白さ

当たり前かもしれませんが知らないこと分からないことをきちんと聞くことが大切です。仕事が変われば必要な知識や会社の文化も変わるので、何がわからないのかできないのかを知った上で自分がどうなりたいのか?どうすればいいのか?を考えていく必要があると思います。また、現場と現物がすぐ近くにある環境なので、自分の目で見たり触ったりして考えることや周りの人とたくさん会話をすること。
人と人とのつながりが強い会社だなと働いていて感じていますし、とても心強いです。

趣味を大切にすることを応援してくれる

登山を始めて10年程たちます。今までは一般道を縦走などして楽しんでいましたがアルパインクライミングをやりたくて、この春から山岳会に入りました。技術はわからないことだらけ、体力もついていくのに必死ですが、新しい世界が広がっていくことがとても楽しいです!趣味を大切にすることを応援してくれる職場なのですごく嬉しいです。
山に行かずとも安曇野の四季を感じて過ごしているだけで本当に幸せです。
たまに出勤前や夕方に写真を撮りに出かけては安曇野の良さを再確認しています。
  • PRIVATE考え作り上げていく難しさと面白さ
  • 考え作り上げていく難しさと面白さ